展示スケジュール

 長沼孝三彫塑館では、年に三回、テーマに合わせて展示内容を変えております。以下、そのテーマとスケジュールです。

平成30年度 展示スケジュール

第一期展示「故郷の形」は終了しました。

第二期展示 2018年6月6日(水)~9月17日(月・祝)

「風」
「風」

第二期テーマ

「姿を求めて」

 

 長沼孝三にとって、彫刻とは、ただ単に造形の美しさを表現するものではなかった。人の内面、社会性、歴史、文化、風土など、形を伴わない様々な事象から、観るものに訴えかけ、感動を呼び起こす姿を追い求めた。

特別企画

長沼孝三彫塑館×芳文庫ギャラリー

「芸術観 長沼孝三×近代彫刻 -時を越え作品たちが対話する-」

 長沼孝三彫塑館の二階にて、長井市の芳文庫ギャラリーに収められている近代彫刻の一部を展示します。『近代彫刻の父』とされるオーギュスト・ロダンの作品から、それに影響を受けた日本人作家の作品。そして、それらに相対するような長沼孝三の作品。

 時を越え、激動の時代を駆け抜けた作家たちの作品が一堂に介します。作品たちの語らいを、ぜひご堪能ください。

今後の予定

第三期展示 2018年9月20日(木)~12月28日(金)

展示テーマ「長沼孝三の世界」